初心者から楽器を始める『社会人バンドマン』を目指す方法まとめ
「バンドをやりたいけど何からはじめればいいか分からない。」
「もう社会人で働いているけど今から楽器をはじめても遅くないかな?」

何か楽しい趣味としてバンドを始めたい、だけど何からやればいいのか分からないと悩んでいないでしょうか。

本記事では社会人からバンドを始め今でも続けてい僕が、実際に働きながらバンド活動を行っている実践方法を紹介します。

楽器を始めるところからバンド活動に至るまで、完全初心者だったぼく自身の経験をもとに分かりやすく解説しています。

働きながら楽器を楽しめる社会人バンドマンを目指しましょう。

ではご覧ください。

スポンサーリンク

まずは楽器が無いと始まらない。楽器を始める方法

バンドを組むにしても一人で演奏を楽しむにしても、まずは楽器が必要です。

いろいろな楽器から自分のやりたい楽器を見つけましょう。

長く続けるためには自分の好きな楽器を選ぶことが大切です。

各記事へのリンクは以下です。

忙しい社会人でもできる楽器の練習方法

楽器を買った後は早速練習をしてどんどん上手くなりましょう。

忙しい社会人が上達するためには何となくだらだらと練習していてもいけません。

効率よく練習することが大事です。
各記事へのリンクは以下です。

 

スポンサーリンク

楽器を手に入れたらバンドを組んでみよう

楽器を買って少し弾けるようになったらバンドを組んでみましょう。

一人黙々と練習を続けていると「次は何を弾けばいいんだろう?」「何のために練習してるんだろう。」と目標を見失う時期が来ます。

同じ目標を持った仲間を持つことでモチベーションも上がります。

 

各記事へのリンクは以下です。

 

リハーサルスタジオに行ってみよう

自宅での練習も大事ですがたまにはスタジオに入って大音量で練習しましょう。

ヘッドフォンや自宅アンプの小さな音とは違った、ライブで観客に聴こえる”本当の音”が聴けます。

何より大音量で楽器を鳴らすことでストレス解消にもなりますよ♪

 

各記事へのリンクは以下です。

 

 

バンド活動のお役立ちTips

バンド活動を続けていく上で知っていると便利なことを解説しています。

どれもちょっとしたことですが「こんなやり方があったのか」と思って頂ける内容です。

ぜひ役立ててください。

 

各記事へのリンクは以下です。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事