1台のFire TV Stickを複数のテレビで使えるのか?『持ち運び可能』1
「Fire TV Stickって決まったテレビでしか使えないの?


「リビングで使っているFire TV Stickを寝室や実家のテレビで使えるの?」

本記事ではこのような悩みを解決します。

どうもこんにちは。毎日リビングでFire TV Stickを楽しんでいるネロです。

 

テレビのHDMI端子に接続してAmazon PrimeビデオやHuluなどの動画配信サービスをテレビの大画面で楽しめるFire TV Stick。

1度セットアップしたら他のテレビで使えない、と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

 

でもFire TV Stickはセットアップしたテレビ以外でも使えるんです。

本記事ではFire TV Stickが複数のテレビで使える理由を解説します。

本記事を読んでFire TV Stickの簡単な仕組みが分かれば、なぜFire TV Stickが複数のテレビでも使えるのか分かりますよ。

それではご覧ください。

 

 

そもそもFire TV Stickって何?

1台のFire TV Stickを複数のテレビで使えるのか?『持ち運び可能』2

 

まずはFire TV Stickがどうやって動いているのかを少し見ていきましょう。

簡単な仕組みを理解すればFire TV Stickが複数のテレビで使えることもすんなり頭に入ります。

 

インターネット上のサービスが使える機器

Fire TV StickはAmazon Prime Videoを観るための機器と思われがちですが、使えるのは動画だけではありません。

Fire TV Stickはインターネット上のいろいろなサービスを使うためのツール。

 

例えばAmazon Primeの他にもHuluやYoutube、Amazon Musicなどの音楽配信サービス、ゲームもできます。

各サービスそれぞれで会員登録を行わないとFire TV Stickでは使えません。

あくまでFire TV Stickは仲介役、色んなサービスを一括して管理し楽しめる機器と考えてください。

 

 

インターネット信号をTV用に変換する

Fire TV Stickは、セットトップボックスと呼ばれる放送信号を受信して一般のTVで視聴可能な信号に変換する装置の一種です。

例えば衛星放送などはチューナー機器をテレビに設置して楽しみますよね。

チューナーで衛星放送の電波をテレビで見れる形に変換することでテレビで映るようになります。

同じようにFire TV Stickはインターネット信号をテレビ用に変換してくれます。

 

 

Fire TV Stickが複数のテレビで使える理由

1台のFire TV Stickを複数のテレビで使えるのか?『持ち運び可能』3

 

ここまでFire TV Stickはインターネット信号を変換してテレビに映してくれることを書きました。

実はFire TV Stickが複数のテレビで使える理由はここにあります。

つまり、インターネット上のサービスを使うために必要なことは全てFire TV Stickがやってくれています。

 

テレビはFire TV Stickからの映像を映しているだけ

Fire TV Stickはどのテレビに接続しても同じように使えます。

なぜならテレビはあくまでFire TV Stickからの映像を映しているだけで、コンテンツの検索や表示を行っているのはFire TV Stick本体だから。

例えば、DVDレコーダーやDVDプレーヤーはテレビを変えても接続さえし直せば映像が映りますよね。

Fire TV Stickも同じように別のテレビでもサービスを使えます。

 

インターネットへの接続もFire TV Stick本体

自宅のテレビにインターネット接続機能がなくてもFire TV Stickを使う上で問題はありません。

Amazonプライムなどのインターネット動画配信サービスを使うためには当然インターネット接続が必要ですが、Wi-Fiへの接続はFire TV Stick本体で行います。

ちょうど一般的なデスクトップパソコン本体とディスプレイの関係と似ています。

インターネット接続はパソコン本体で行いますので、ディスプレイにはインターネット接続機能は要りませんよね。

繰り返しになりますがテレビはあくまでFire TV Stickからの映像を映しているだけです。

 

 

Amazonアカウントはインターネット上で管理

Fire TV Stickを使っていると”ウォッチリスト”や”次に観る”など、あなたが良く観るコンテンツに沿ったリスト表示をしてくれます。

この”ウォッチリスト”や”次に観る”などはFire TV Stickを接続するテレビが違っても変わりません。

それは”ウォッチリスト”や”次に観る”など個人にひもづく情報はAmazon アカウント単位で管理されるからです。

 

そしてAmazon アカウントはFire TV Stick経由でインターネット上で管理されているため、テレビが変わっても影響はありません。

先ほど例に出したパソコン本体とディスプレイの関係と同じですね。

パソコンに設定したお気に入りやデスクトップ設定はディスプレイが違っても変わりません。

 

 

複数テレビで使えるとこんなに便利

1台のFire TV Stickを複数のテレビで使えるのか?『持ち運び可能』4

 

「Fire TV Stickが複数のテレビで使えるのは分かったけど、何がうれしいの?」

と思われたかもしれません。

でもFire TV Stickが複数のテレビで使えれば便利なシーンは結構あるんですよ。

わが家ではFire TV StickでAmazonプライムビデオを楽しんでいます。

 

 

実家のテレビでもAmazon プライムビデオを

自宅でいつも楽しんでいるAmazonプライム動画を実家でも観れたらいいなと思ったことはありませんか?

ぼくはあります。

家族で帰省したときに子供達がひまになっても活躍してくれることがあるんです。

もちろん実家でじいじ、ばあばと遊んだり外で遊んだりすることがメインですが、大人たちの体力が付いていかないこともありますよね。

せっかくの休日なので大人も少し休みたいときもあります。

そんな時に子供達がAmazonプライム動画を観てくれていると大人がゆっくり休む時間が取れ大助かり。

 

 

出張先のホテルで暇つぶしに

仕事の出張でビジネスホテルに泊まるときって結構暇なんですよね。

コロナ禍の今はむやみに飲みに行くこともできません。

 

そんな時でもFire TV Stickを持っていけば、ホテルのテレビでAmazonプライムビデオを楽しめます。

Fire TV Stick本体は手のひらサイズで持ち運びでかさばることはありません。

また最近のホテルには必ずWi-Fiが設置されているためインターネット接続も簡単です。

 

 

リビング以外でも寝室のテレビで楽しむ

普段はリビングで使っているFire TV Stickを別の部屋、例えば寝室のテレビで使うこともできます。

ベッドでゴロゴロしながら動画を楽しめますよね。

 

テレビを買い替えても楽

テレビを買い替えてもこれまで使っていたFire TV Stickをそのまま使えます。

必要なのは新しいテレビにFire TV Stickを接続しなおすだけ。

インターネット接続やアカウント設定はFire TV Stick本体に残っているため、再度設定する必要はありません。

 

 

まとめ:使い方を知れば楽しみが広がる

基本はFire TV Stick1台にテレビ1台で使われている方が多いでしょう。

ぼくも初めはリビングのテレビだけで使っていましたが、簡単に仕組みを理解できてからは使い方が広がりました。

新しい使い方を知れば楽しみ方の幅が広がります。

ぜひ、いろんな使い方を試してみてください。

それでは。

 

 

 

こちらの記事も読まれています