Fire TV Stickが5GHz帯WiFiにつながらない『無線チャネルが原因』
「Fire TV Stickを家のWiFiに接続したいけど2.4GHzのSSIDしか表示されない。」



「Fire TV Stickでは5GHzのWiFiにはつなげられないの ?」

本記事ではこんな悩みを解決します。

こんばんは、Fire TV Stickを使って家族で動画を楽しんでいるネロです。

 

TVにつないでAmazon Prime 動画を楽しめるFire TV Stick。

Fire TV Stickを使うには、WiFiに接続してインターネットにつながっている必要があります。

でも、いざわが家のFire TV StickをWiFiに接続しようとすると、5GHz帯のSSIDが表示されず設定できませんでした。

仕方なく2.4GHz帯のSSIDを使っていましたが、先日5GHz帯のSSIDに接続できました。

 

そこで本記事では、Fire TV Stickを5GHz帯のSSIDに接続できない理由と接続する方法を解説します。

ぼくが実際に設定した内容を画像付きで説明しますので、同じように悩んでいるかたの参考になるはず。

それではご覧ください。

Amazon 製品のWiFi規格は対応範囲が決まっている

Fire TV Stickが5GHz帯WiFiにつながらない『無線チャネルが原因』2

 

Fire TV Stickが5GHz帯のWiFiに接続できない原因は、Amazon製品のWiFi仕様のため。

Fire TV StickをはじめとするAmazon製品は、接続できるWiFiの規格があらかじめ決められています。

 

5GHz帯WiFiの規格とは?

”規格”とはルール・決め事のこと。

5GHzのWiFiを使うために、いろんなルールを決めてグループ分けしたのがWiFi規格です。

WiFiの5GHz帯は以下のようにW52、W53、W56に種類が決められています。

規格対応チャネル
W5236ch/40ch/44ch/48ch
W5352ch/56ch/60ch/64ch
W56100ch/104ch/108ch/112ch/116ch/120ch
/124ch/128ch/132ch/136ch/140ch

 

このなかで一般的に使われる規格はW52。

そしてFire TV Stickの5GHz規格もW52のみに対応しています。

 

家のWiFiとFire TV Stickで規格が合っていない

Fire TV Stickが家のWiFiの5GHz帯につながらない理由は、家のWiFiの5GHz帯がW52になっていないため。

無線LANルーターで5GHzWiFi設定のチャネルがW52の範囲であれば、Fire TV Stickに接続できます。

でも無線LANルーターのWiFi設定は、初期設定でW52になっているとは限りません。

そして初期設定のまま変更しない方がほとんどです。

 

ちなみに、わが家の無線LANルーターはチャネル設定が"自動"になっていました。

自動設定だと空いているチャネルを自動選択するため、W52の範囲になっていない可能性があります。

Fire TV StickがWiFiの5GHz帯につながらない場合は、自宅のWiFiチャネル設定を確認してみましょう。

 

無線LANルータのWiFi設定をW52に変える

Fire TV Stickが5GHz帯WiFiにつながらない『無線チャネルが原因』3

 

前の章ではFire TV StickがWiFiの5GHz帯につながらない理由を解説しました。

ここでは、ぼくが実際に無線LANルータの設定を変更した手順を紹介します。

わが家の無線LANルータ「BUFFALO WZR-S600DHP」を例に、画像付きで説明します。

 

無線LANルーターの設定を変更する

 

  1. ブラウザから無線LANルータの設定画面を開き、ログインします。

    5GHz無線チャネル変更1_result

  2. 「無線LAN」メニューをクリックします。

    5GHz無線チャネル変更2_result

  3. 2.4GHz、5GHzそれぞれの設定が表示されます。
    5GHzの設定エリアに「チャンネル」項目がありデフォルトでは”自動”になっています。

    5GHz無線チャネル変更3_result


  4. 5GHzの「チャンネル」項目を”36”に変更します。
    ※36ch/40ch/44ch/48chのどれかに設定してください。
    チャンネル項目を変更したら「設定」ボタンをクリックします。

    5GHz無線チャネル変更4_result

  5. 以上で設定は完了です。

 

無線LANルータのメーカーや種類によってメニュー内容はちがいます。

ご自宅の無線LANルータの説明書を確認しながら、設定画面にあわせて変更してください。

 

無線LANルーターのマニュアルがない

無線LANルーター購入時にはマニュアルを見て設定したけど、もう捨ててしまってマニュアルがないという方も多いのではないでしょうか。

ぼくも購入時のマニュアルはもうありませんでした。

 

購入時のマニュアルがない場合は、インターネットで探しましょう。

無線LANルーターの各メーカーは、ホームページ上で製品のマニュアルを公開しています。

Google検索で「○○○(製品名) マニュアル」とググってみれば見つかるはずです。

※例)BUFFALO WZR-S600DHP マニュアル

 

ただ最近の設定画面はシンプルでとても分かりやすい構成になっています。

マニュアルを見なくても5GHzのチャネル設定までたどり着けるでしょう。

 

2.4GHzと5GHzはどちらを使うべき?

Fire TV Stickが5GHz帯WiFiにつながらない『無線チャネルが原因』4

 

そもそも無線LANルーターの設定を変更してでも、5GHz帯のWi-Fiを使う必要があるのでしょうか。

ぼくは”設定が変更できるなら5GHz帯を使う”程度でよいと考えます。

Fire TV Stickを使っている感じでは、体感での差はそれほどありません。

2.4GHzと5GHzは何がちがう?

"Hz"(ヘルツ)とは電波の周波数を表す単位。

周波数が変わると電波の性質が違い、それぞれ以下のような特徴があります。

 

周波数帯特徴
2.4GHz帯

5GHz帯より低速

他の電化製品の電波と干渉しやすい

障害物に強い

5GHz帯

2.4GHz帯より高速

他の電化製品の電波と干渉しにくい

障害物に弱い

    周波数の数値が大きいほど運べる情報量が多いため、5GHzの方が通信速度は高速になります。

    (厳密には速度は通信規格で決まります。)

    ただし障害物に強いため、壁などがあると極端に電波が弱くなることも。

     

    どちらもメリット・デメリットがあるため、状況によって使い分けましょう。

     

    2.4GHzと5GHzはどう使い分ければいいの?

    シンプルな判断基準として、

    • 無線LANルータとFire TV Stickが別の部屋にあるなど、遠くなら2.4GHz帯を使う
    • 無線LANルータとFire TV Stickが近くなら5GHz帯を使う

    がおすすめです。

     

    ただし5GHzだから必ず再生速度が上がるとも限りません。

    TV自体の性能や無線LANルーターから外の通信環境など、速度に影響するポイントは無数にあります。

    そのため2.4GHzでも不満なく使えているのであれば、そのまま設定を変えなくても良いでしょう。

     

    まとめ:WiFiの性質を知って使い分けを

    無線LAN環境は家庭によってさまざまです。

    無線LANルーターと接続する機器の置き場所によって、2.4GHzと5GHzのどちらを使うか判断しましょう。

    細かい知識がなくても、本記事で紹介した簡単な特徴を知っておくだけで迷わずに済みます。

    5GHz帯が使える方は、本記事の設定をぜひ試してみてください。

    それでは。

     

    コメントを残す

    関連キーワード