オーディブルの聴き放題はコスパがいいのか?『目的が大切』

「オーディブルの聴き放題ってコスパはいいの?。



「月額1500円は高いのかな?


本記事ではこのような悩みを解決します。

どうもこんにちは、ネロです。

 

オーディブルは月額1,500円でオーディオブックを聴き放題できるサービスです。

では月額1,500円はコスパが良いのか?

ただしこのコストパフォーマンスは基準が一つではないので、どんな使い方をしたいかを考えることが大切です。

そこで本記事では、いろんな使い方からオーディブルのコストパフォーマンスを考えてみます。

本記事の内容をあなたの基準に当てはめれば、コスパが良いか判断できます。

それではご覧ください。

\ 今すぐ試す /
      • 無料期間後も月々1,500円
      • 12万冊以上の作品が聴き放題
      • プロの声優や俳優の朗読も楽しめる

 

コスパの基準とは?

オーディブルの聴き放題はコスパがいいのか?『目的が大切』2

 

ぼくが考える”コストパフォーマンス”の基準はこちら。

 

  • 同じ金額でより満足できるのか

 

 

オーディブルの聴き放題なら、月額1,500円でどれだけ満足できるかがポイントです。

ただし「満足」の基準が人それぞれ違うので、コスパの良し悪しは簡単に判断できません。

 

オーディブルを使う目的で考える

満足する基準が人それぞれ違うのは、オーディブルを使う目的が違うからです。

たとえばレストランでの食事が一人2万円だったとします。

ただのランチであればとても高いと感じてコスパは悪いでしょう。

でも結婚記念日のディナーなら、けっして高くはなく満足度も高くなります。

 

満足する基準がバラバラなら、オーディブルを使う目的ごとにコスパを解説します。

 

 

とにかくたくさん本を読みたい

オーディブルの聴き放題はコスパがいいのか?『目的が大切』3

 

本が好きでオーディブルでもたくさんの本を聴きたい方にとっては、聴き放題はコスパは高いです。

オーディブルの読み放題対象は12万冊以上と、いろんなジャンルで多くの本がそろっています。

また個別にオーディオブックを買うと、1冊1,000円以上、本によっては2~3,000円もめずらしくありません。

月額1,500円なら元を取るのもあっという間。

 

本1冊ほどの値段で料金を気にせず聴き放題できるので、満足度は高くなります。

 

 

学習目的で使いたい

オーディブルの聴き放題はコスパがいいのか?『目的が大切』4

 

オーディブルには語学を学習できるコンテンツが多くそろっています。

語学学習できる言語の一例がこちら。

 

  • 英語
  • イタリア語
  • 中国語
  • ドイツ語
  • 韓国語

 

 

言語別の数をみると、やはり英語学習のコンテンツが圧倒的。

スピードランニングに代表される聴き流しタイプや、ドラマ風のコンテンツなどいろんなタイプがあります。

 

ラジオ講座や英会話番組の感覚でいつでも好きなときに学習できるので、満足度が高くコスパがよい使い方です。

 

通勤で使いたい

オーディブルの聴き放題はコスパがいいのか?『目的が大切』5

 

オーディブル最大のメリットは、本を手に持てない状況でも本を楽しめること。

 

なかでも、本を手に持てない通勤中に本を楽しみたいなら、オーディブルはピッタリです。

 

  • バス
  • 電車
  • 徒歩

 

 

ぼくは、とくにバス通勤でオーディブルを重宝しています。

 

「普段から本を読んでいるけど、通勤中は読めない。」

「なにか本を楽しむ方法がないのか。」

そんな方にとって、月額1,500円で本を聴き放題できるのはコスパ抜群です。

 

 

マンガを読みたい

オーディブルの聴き放題はコスパがいいのか?『目的が大切』6

 

マンガを読みたい方には、オーディブルはコスパが悪いサービスです。

 

そもそもオーディブルには、マンガのコンテンツがほとんどありません。

海外のコンテンツには、マンガのリーディングコンテンツもわずかに用意されていました。

でも絵とコマ割りで楽しむマンガは、”本を聴く”オーディブルには向いていないコンテンツといえるでしょう。

 

マンガを目的に使うなら、マンガが豊富な電子書籍サービスを使いましょう。

 

 

長く使い続けたい

オーディブルの聴き放題はコスパがいいのか?『目的が大切』7

 

オーディブルをはじめとしたオーディオブックは発展途上で、これからまだまだ伸びていくサービスです。

そのため、すぐにサービスがなくなることは考えにくいです。

そしてAmazonもユーザを獲得する数年ほどは、利用料金を上げることはないでしょう。

 

月額1,500円で聴き放題できるのなら、習慣的に使っても月々の料金を心配することもありません。

サイフを気にしながら使うこともありません。

 

 

まとめ:本好きなら満足する料金

 

月額1,500円という金額だけを見ると、ちょっと高いと感じてしまいます。

でも本記事で書いたような視点で考えると、むしろこの金額で聴き放題できるのはコスパがいいと言えます。

ただし以下の記事で書いているように、元々本をあまり読まないなら全然満足できる額ではないでしょう。

 

あなたの使い方で満足できるのか。

無料体験を上手く使って試してみてください。

それでは。

 

コメントを残す

関連キーワード
『Audible』本を”聴く”という新しい体験!いつでもどこでも読書を

圧倒的な作品数を誇るAmazonオーディオブックサービス!『Audible』

和書から洋書まで幅広い作品数!Amazonユーザなら選んでおいて間違いなし。
Amazonが提供するオーディオブック聴き放題サービスです。
プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴ける新しい感覚を体験可能。
Audibleではは和書12万冊以上の作品が聴き放題。
車やバス通勤、家事、散歩中など本を読めない環境でも読書を楽しめます。
\ 今すぐ試す /
      • 無料期間後も月々1,500円
      • 12万冊以上の作品が聴き放題
      • プロの声優や俳優の朗読も楽しめる