バンドメンバーとの初顔合わせはスタジオがいいの?それとも・・・
「バンドメンバーは見つかった。けどいきなりスタジオで会って大丈夫かな・・」

バンドメンバーが見つかった後の顔合わせは、バンドを始めるなかで一番緊張する瞬間ですよね。

事前にメールやLINEで連絡先を取っていると思いますので予定を合わせて集まりましょう。

ただ、

「いきなりスタジオにスタジオに入るの?」
「その前に別の場所で集まった方がいい?」

と悩んでいませんか?

社会人として続けていく上では事前にスタジオ以外で顔合わせをした方がいいと思います。

この記事では、ぼくの例も交えてスタジオ以外で顔合わせをした方が良い理由を書いていきます。

なぜスタジオ以外で顔合わせした方がいい?

バンドを組んで長く続ける上で一番大事なのは”メンバーの相性”だと思っています。

相性と書きましたが以下のようないろいろな意味を含んでいます。

  • 社会人として最低限の常識があるか
  • 時間は守れるか
  • 人柄はどうか
  • 話が合いそうか
  • 音楽の趣味は合いそうか

これまで全く接点のなかった人たちとバンドという同じグループで活動を続けていく上で一般常識が無いと後々トラブルとなります。

スタジオにいつも遅れる、練習してこない、主張が強すぎて人の話を聞かない・・。

スタジオの前に顔合わせすることでこれらの基本的なことを確認できます。

また事前に音楽の趣味や好みを話せるため後々こんなジャンルはしたくなかったなどのトラブルを減らせます。

メールやLINEでもある程度確認はできますが、直に会って話をすると”へー、実はそうだったんだ”という事がたくさんあります。

課題曲が決まっている場合はスコアや音源も事前に渡せますので、スタジオに入る当日にスムーズに音合わせができます。

スタジオで音合わせをした方がいいんじゃない?

「でもバンドなんだから初めからスタジオで音合わせをした方がいいんじゃないの?」

確かにその通りです。
バンド活動をするためには音を合わせないと始まりませんよね。
ある程度活動しているバンドに経験者が参加する

でも初心者でこれからバンドを始めようとする時には楽器の演奏云々の前に、このメンバーで続けれ行けるかどうかの方が大切です。

楽器演奏はこれからバンドで練習を続ければ上達します。
練習を続けるにはバンド活動を続けないといけません。
先ほど書いたようにバンド活動を続けるのに一番大切なのは”メンバーの相性”です。

またスタジオは時間が限られています。
スタジオ当日は セッティングや後片付けなどで予想以上にバタバタと時間が過ぎていきます。経験が少ないならなおさらです。

そんな中初対面のメンバーとあいさつ、自己紹介をしていては時間がもったいないですよね。

そういった意味でも初顔合わせは事前に済ませておきましょう。

ぼくの場合はファミレスで顔合わせ

ぼくがいまのバンドに入ったときは初スタジオの数日前にファミレスでメンバーさんと顔合わせを行いました。

とても緊張したのを憶えています。

お互い顔がわかりませんのでファミレスの入口で待ち合わせをしまして、誰かが店に入っていく度に「あの人たちかな?」とドキドキしました。

無事合流して食事をしながらいろいろ話をしましたね。
音楽の話、出身地、仕事、出身学校、スタジオでの課題曲などなど、、

おかげでスタジオ当日の緊張も若干緩くなりました。
今思い返してもスタジオ前にメンバーに会っていてよかったと思っています。

 

まとめ

繰り返しになりますがバンドを長く続けるにはメンバーと気が合うかどうかが大事です。

そのためにはバンドを組むときにある程度意識を合わせておく方が良いです。

ぜひ良いメンバーをみつけて楽しいバンド活動を続けてください!

それでは。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事