初めてのギターはストラトキャスターとレスポールどちらを選ぶべき?
「ギターを買うならストラトキャスターとレスポールのどちらがいいの?」
「違うのは分かるけど、どちらが自分に合っているのか分からない。」

ギターを買うときってなかなか選ぶ基準が分かりませんよね。

どうもこんばんわ。ネロです。

 

エレキギターといえば誰もが思い浮かべる2大ギターであるストラトキャスターとレスポール。

これからギターを買いたい人で憧れている方も多いのではないでしょうか。

 

色んな本やサイトでストラトとレスポールの違いは山ほど説明されています。

でもギターを弾いたこともないのに、”レスポールは歪みやすい”とか”ストラトはノイズが出やすい”と言われても正直分からないですよね。

ぼくはもっとシンプルに考えていいんじゃないかと思っています。

本記事では、ぼくが考えるこれからギターを始める方がストラトキャスターとレスポールで迷ったときに選ぶおすすめの方法を解説します。

ぼくも実際にこの方法で選びました。

 

本記事を読めばギター選びの後押しになります。

それではご覧ください。

 

 

好きなギタリストの使用ギターで選ぶ

結論から言ってしまうと、

「好きなギタリストが使っているギターを選ぶ」

方法がおススメ。

 

ぼくは初めてきちんと自分で買ったストラトキャスターを15年以上使い続けています。

そして僕が好きなギタリストは御大「リッチーブラックモア」。

完全に”リッチーのようにカッコいい音を出したい”との思いでストラトを選びました。

 

次で、好きなギタリストの使用ギターを選ぶ方法がおススメの理由を解説していきます。

 

ギターに憧れたのは好きなアーティストから

あなたがギターに憧れたきっかけは何でしたか?

ほとんどの方は好きなアーティストから影響を受けたのではないでしょうか。

好きな曲を聴いて、PVを見て、TVやライブで演奏している姿を見て、

「ギターってかっこいい」

「あんな風にギターを弾けるようになりたい」

と思ったはずです。

そこから自然とギターという楽器に、そして代表的なストラトとレスポールに興味を持つようになったと思います。

 

同じギターなら憧れの音に近づけやすい

あなたが”カッコいい”と思ったギターの音は、よく聴く好きな曲のギターですよね。

そしてその音に憧れてギターを弾いてみたいと思ったのであれば、

「出したい音=よく聴く好きな曲のギター」

ということ。

 

ストラトとレスポールはアンプから出る音が全然別物。

好きな曲を演奏しているギタリストと同じギターなら近い音を出しやすいですよ。

 

ギターを続けるモチベーションに

ギターに限らず楽器を続けるのって結構大変なんです。

いつの間にかギター弾かなくなって押し入れの中に眠っている人も少なくないでしょう。

でもストラト、レスポールどちらでも好きなギタリストと同じギターを使っていれば、それだけで嬉しくなります。

「触ってみたい」

「音を出してみたい」

と思うようになり自然にギターに手が伸びています。

 

カッコいいと思える見た目も大事

ギターを選ぶとき「どんな音を出したい」「どんな曲を弾きたい」と考えるのも大事ですが、まず大きなポイントは見た目でカッコいいと思えること。

好きなギタリストに憧れたのも、ギターの音が好きなだけではなくギターを構えた姿がカッコいいのもありますよね。

カッコいいギタリストは音を出していなくても、ギターを掛けて立っているだけでカッコいいですもん。

 

例えばあなたがカッコいいと思ったギタリストがストラトキャスターを使っているなら、ギタリスト+ストラトキャスターを合わせて好きになったはず。

であればストラトキャスターを選べば憧れのギタリストに近づけます。

 

 

ギターをレンタルしてどちらも触ってみる

”好きなギタリストが使っているギターで選ぶ”

それでも迷ってしまうなら実際にストラトキャスターとレスポールを弾いてみましょう。

本物を弾いてみて何となくでもしっくりくる方を選ぶと良いです。

 

とは言え近くにお店もない、借りれる人も居ない場合はギターに触るのも難しいですよね。

そんなあなたにはギターレンタルがおすすめ。

定額でギターを使い放題なこのサービスは、レンタルと言うよりサブスクリプションサービスに近いイメージです。

お店での試奏と違い、1ヵ月単位でじっくり試せます。

 

個人で利用するならおススメ!格安ギターレンタルのスターペグミュージック

スターペグミュージック

2020年よりサービスが開始されたギターサブスクリプションサービス「スターペグミュージック」。

最安で1,149円/月~という驚きの価格で、1ヶ月、3か月、6ヶ月からプランを選べる柔軟性も魅力的。

レンタル期間やギターのグレードにより価格は変わります。

 

またギター演奏に必要なアンプなどの付属品セットをオプション(別料金)で付けることもできます。

ストラトキャスター、レスポールをはじめ色んな用意されており、エントリーモデルからハイブランドまでバランス良く選べます。

お手頃価格でギターを体験してみましょう。

\ 今すぐ試す /
      • 1ヶ月からレンタル可能
      • 万が一のトラブルに備えた安心パック
      • アンプなどの関連機材もレンタル可能

 

 

まとめ:思い立ったらすぐ行動

初めてギターを買うのってちょっと勇気が必要なもの。

ストラトキャスター、レスポールは見た目も音も全然違いすぎるため、どちらを選ぶか迷ってしまいます。

ただ迷って立ち止まっていては時間が勿体ありません。

今はネットで何でも出来てしまう時代。

昔と違い、ギターお試しもレンタルサービスで簡単にできるようになりました。

百聞は一見に如かず。まずは試してみましょう。

\ 今すぐ試す /
      • 1ヶ月からレンタル可能
      • 万が一のトラブルに備えた安心パック
      • アンプなどの関連機材もレンタル可能

 

それでは。

こちらの記事も読まれています