ドラムスツール?スローン?
「ドラムスローンとかドラムスツールの違いって何だろう。」


「ドラム用のイスのことだと思うんだけど別の製品なのかな?」

本記事ではこんな悩みを解決します。

こんばんは、ネロです。

 

 

ドラム素人のぼくですが先日電子ドラムセットとドラムスローンを購入しました。

 

ドラムセット購入のためにいろいろ調べるなかで、

「ドラムスローンって何だろう?」

「ドラムスツールとは違う製品なの?」

という疑問に当たりました。

 

結論から言うと”ドラムスツールとドラムスローンは同じ意味。ドラム用イスのことを表す。”です。

 

本記事ではドラム用イスの呼び方について調べたことをまとめました。

スツール・スローンの意味、なぜ”イス”と呼ばないのか、などドラム用イスの呼び方に関する知識が分かります。

どうぞご覧ください。

 

ドラム用イスにはどんな呼び方がある?

呼び方

ドラム用イスの呼び方はさまざま

 

ドラム用イスの一般的な呼ばれ方を挙げてみます。

  • ドラムイス
  • ドラムスツール
  • ドラムスローン
  • ドラムベンチ

メーカーや人によっては細かい言い回しが違っているかもしれませんが、大体このような呼ばれ方でしょう。

 

メーカーの商品タイトルやカタログでは「ドラムスローン」「ドラムスツール」が多く見られますね。

経験豊富なドラマーさんも同じ呼び方が多いと感じます。

一方、素人レベルでは「ドラム用イス」「ドラムイス」と呼ぶ方が多いのではないでしょうか。

ドラム素人のぼくもドラム用イスと呼んでいました。

 

ぼくは「ドラムベンチ」はあまり聞いたことがありませんが、一部では”ベンチ”と呼ばれることもあるようです。

 

椅子、スローン、スツールそれぞれの言葉の意味

椅子の種類、意味

椅子の種類、それぞれの言葉はどんな意味?

 

上で書いたイスやスローンなどはどれも”座る道具”、つまりイスを表す言葉です。

ただ言葉によってどのようなイスを指すかそれぞれニュアンスが違います。

イスを表す4つの言葉、それぞれの意味を見ていきましょう。

 

イス(チェア)

椅子とは”こしかける目的で作られた道具や家具の総称”です。

(※英語ではchair)

座れる道具や家具であればどんなものでも広い意味で”椅子”と呼ばれます。

 

”椅子”のなかでも座面を持っている、座面を支える脚がある、背もたれがあり一人掛けのものを狭い意味で”イス(チェア)”と呼ばれます。

一般的にイスと言うと狭い意味でのイス(チェア)をイメージすることが多いでしょう。

イス(チェア)の特徴
  • 座面、脚がある
  • 背もたれがある
  • 一人掛け

 

スツール

”椅子”のなかでも背もたれやひじ掛けが無いものをスツールと呼びます。

(※英語ではstool)

座面と脚のみで構成されるシンプルな構成が特徴で一人掛け用の椅子です。

座面が丸いものが多く”丸椅子”と呼ばれることも。

レストランやバーなどのカウンターに設置されている丸イスをスツールと呼ぶことが多くイメージしやすいのではないでしょうか。

スツールの特徴
  • 座面と脚のみ
  • 背もたれ、ひじ掛けがない
  • 一人掛け

 

ベンチ

椅子の中でも複数人で座れるものをベンチと呼びます。

(※英語ではbench)

屋内のロビーなどには背もたれが無い長椅子タイプのものや、屋外では背もたれ付きの木製ベンチなど様々なタイプがあります。

横長だけではなく円形のベンチもありバリエーションが豊富。

ベンチの特徴
  • 二人掛け以上
  • 形状はさまざま

 

スローン

スローンには「王座」「玉座」という意味があります。

(※英語ではthrone

椅子の種類そのものを表す言葉ではなく「王座」「玉座」を表す間接的な言葉です。

ドラム用イスを指してドラムスローンと言いますが、他の用途では聞いたことがありません。

円形の座面で背もたれ、ひじ掛けは無く、座面と脚で構成される一人掛け用です。

スローンの特徴
  • 「王座」「玉座」の意味
  • 一人掛け
  • 背もたれ、ひじ掛けはない

 

どれも椅子のことだけど、、ミュージシャンにはカッコよさが大事!?

かっこいい

ミュージシャンはかっこよさが大事

 

前の章でドラム用イスを表す言葉の意味を紹介しました。

結局のところ、どれも椅子をあらわす言葉なんです。

「ドラムスローンが正解」

「ドラム用イスと呼ぶのは間違い」

というような明確な正解不正解はありません。

 

ただし”ドラムスローン”だけはドラム用イスだけで使われている言葉。

イスやスツールという言葉があるにも関わらずわざわざ”ドラムスローン”と呼ばれるのには何か理由があるのでしょうか。

 

はっきりと理由はわからないがミュージシャンのこだわりがあったのでは、、

なぜドラム用イスをスローンと呼ぶようになったのか、、今となっては分かりません。

古くはPearlなどのメーカーがスローンという言葉を使い始めたようです。

それがユーザにも広まりドラム用イス=スローンが一般的になっていったのでしょう。

 

ただし、ぼくは”ミュージシャンのこだわり”があったのではと思っています。

ミュージシャンは基本的にかっこいいこと、目立つことにこだわり常にトップを目指す人たち。

”スローン”には「王座」「玉座」の意味があり、当時のミュージシャンたちは

「王座!めっちゃかっこいいじゃん。」

「これからはスローンと呼ぼう!」

と考えたのではないでしょうか。

単純に”イス”や”スツール”ってカッコよくはありませんよね。

まとめ:ドラムスローンと呼ぶのがドラマーっぽい

本記事ではドラム用イスの呼ばれ方や意味を紹介しました。

スツール、スローン、どれも同じ”椅子”を意味します。

 

ただし他の言葉と違いスローンはドラム用椅子だけで使われている言葉。

ドラマーからすると「ドラムスローン」がベストな呼び方なのでしょう。

 

ぜひあなたも明日から”スローン”と使ってみてはいかがでしょうか。

それでは。

 

 

 

おすすめの記事