『Amazon Fire TV Stick』楽しめる動画配信サービスはこんなにある!

「Fire TV Stickで観れる動画サービスは何だろう?」


「いま自分が使っている動画配信サービスは観れるのかな。」

この記事ではこんな悩みを解決します。

どうもこんばんわ。

Amazon から販売されている「Fire TV Stick」を家族で楽しんでいるネロです。

 

Fire TV Stickは動画配信やyoutube、ゲームなどインターネットサービスをまとめてTVの大画面で楽しめるとても便利なツール。

「Fire TV Stickって何だろう?」

「何が出来るんだろう?」

という方のためにこちらの記事で”Fire TV Stickとは何なのか?”を詳しく解説しています。

まずこちらを読んでいただくことをおススメします。

 

今動画配信サービスを使っていてこれからFire TV Stickで楽しみたい方、新しく動画サービスを登録したい方に向け、本記事ではFire TV Stickでサポートされている動画配信サービス紹介します。

今使っている動画サービスは対応しているか、どの動画サービスを使えばいいのか、と考えている方の手助けになるかと。

それではご覧ください。

 

Fire TV Stickに対応している動画配信サービス

2021年2月現在、Fire TV Stickで視聴できる主な動画配信サービスを一覧形式で紹介します。

なお、紹介順は順不同でランキングではありません。

 

Amazon プライムビデオ

Fire TV Stickとの相性抜群!Amazonユーザなら選んでおいて間違いなし
Amazonが提供する動画配信サービスです。私も使っています。
Amazon プライム会員ならだれでも追加料金なしで利用可能。
またFire TV Stickのトップ画面はAmazon Musicのデザインそのままです。
Amazon Musicに慣れている方ならほぼそのままの感覚で使えるため操作方法の違いに戸惑うこともありません。
さらにAmazon プライム会員ならAmazonの配送特典やPrime Music、プライム・フォトなど色んなAmazon サービスも使えます。
Amazonでお買い物をする人であればAmazon プライム会員になりAmazonプライム・ビデオを選ばない手はありません。

通常プラン

利用料金年額 4,900円(税込)
月額 500円(税込)
無料期間30日間
追加料金プライム会員特典に含まれない一部のコンテンツはレンタル・購入で視聴可能

Prime Student

利用料金年額 2,450円(税込)
月額 250円(税込)
無料期間6ヶ月間
追加料金プライム会員特典に含まれない一部のコンテンツはレンタル・購入で視聴可能
    • 無料体験期間はすべてのプライム会員特典が無料で利用可能
    • 無料期間後も月々わずか500円(税込)。
    • 無料体験中はいつでもキャンセル可能。

 

 

 

Hulu

日テレドラマ
動画配信サービスの定番!月額料金の安さが魅力。
HJホールディングス株式会社が運営する動画配信サービス。
海外ドラマや映画のコンテンツが豊富に揃っています。
海外ドラマだけではなく日本のドラマやアニメはもちろん、ライブTVからスポーツや音楽、FOXチャンネルも視聴できるのは嬉しいところ。
Huluでしか見られない海外ドラマ「Huluプレミア」が用意されているなど海外番組好きにうれしいサービスです。

月額プラン

利用料金月額 1,026円(税込)
無料期間2週間
追加料金Huluストアの作品はレンタル/購入に別料金が必要
    • 70,000本以上の作品が見放題
    • スポーツや音楽、FOXチャンネルも。
    • Huluストアで最新作品もレンタル/購入可能。

 

 

 

 

U-NEXT

見放題本数20万本以上!圧倒的なラインナップ
株式会社U-NEXTが提供する動画配信サービス。
ドラマ・アニメなどの動画を20万本以上の作品から楽しめます。
また動画だけでなく雑誌や漫画などの書籍も読み放題。
映画もアニメも漫画も観たいあなたにはピッタリなサービスです。
見放題以外の動画レンタルやマンガ購入に使える1200円分のポイントを毎月もらえるのも嬉しいところ。

月額プラン

利用料金月額 2,189円(税込)
無料期間31日間
追加料金レンタルや購入には必要

 

月額プラン1490

利用料金月額 1,490円(税込 1,639円)
無料期間無し
追加料金レンタルや購入には必要。毎月の1,200円分のポイントは貰えない。
    • 210,000本以上が見放題
    • 最新レンタル作品も充実。
    • マンガも動画も見放題。

 

本ページの情報は2021年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

 

Netflix

世界最大規模の動画配信サービス
株式会社Netflixが提供する動画配信サービス。
Netflixの本社はアメリカで世界190ヵ国以上で配信サービスを行っている世界的企業。
長編映画やアニメ、ドラマといった定番コンテンツは豊富にそろっています。
更にNetflixオリジナル作品も人気があるのが特徴。
海外コンテンツが豊富な反面、日本のコンテンツやバラエティーなどは少な目です。

ベーシックプラン

利用料金月額 990円(税込)
無料期間無し
同時視聴デバイス数1

 

スタンダードプラン

利用料金月額 1,490円(税込)
無料期間無し
同時視聴デバイス数2

 

プレミアムプラン

利用料金月額 1,980円(税込)
無料期間無し
同時視聴デバイス数4
    • お使いのデバイスから動画を楽しめる
    • 低い月額料金で映画やドラマが見放題。

 

 

 

dTV

dTV
NTTドコモが運営する動画配信サービス
株式会社NTTドコモが提供する動画配信サービス。
月額550円(税込)という安さで18ジャンルの映画、アニメ、ドラマが見放題。
常に多彩なジャンルの話題作が毎月追加され新しいコンテンツに出会えます。
レンタルや購入の支払いにdポイントが使えるためドコモユーザなら更にお得に。
もちろんドコモ以外のスマホやタブレットでも利用可能。

視聴プラン

利用料金月額 550円(税込)
無料期間31日間
追加料金新作レンタル作品など一部個別課金あり
    • 初回無料おためし
    • 月額550円(税込)で見放題。

 

 

 

ABEMAプレミアム

緊急速報をはじめとしたニュース専門チャンネルは国内唯一!
株式会社AbemaTVが提供する動画配信サービス。
2016年開局の比較的新しいサービスで、アニメ・ドラマ・スポーツなどのテレビ番組を楽しめます。
またAmebaオリジナルコンテンツも豊富。
24時間編成のニュースチャンネルが観れるのはABEMAだけです。
バラエティーだけでなくニュースもテレビの様に使いたい方におすすめ。

視聴プラン

利用料金月額 960円(税込)
無料期間2週間
追加料金新作レンタル作品など一部個別課金あり
    • 初回2週間は無料
    • 多彩なコンテンツ
    • 常時26,000本以上を配信。

 

 

 

FODプレミアム

FODプレミアム
フジテレビが運営する動画配信サービス
株式会社NTTドコモが提供する動画配信サービス。
フジテレビのドラマやアニメなどのテレビ番組を見放題できます。
国内作品、海外や韓流コンテンツなど50,000本以上の作品がすべて見放題、加えてオリジナルのアニメやドラマも5,000本以上。
フジテレの作品が好きで過去のドラマやアニメをもう一度見たい方におすすめ。
テレビ番組だけでなく雑誌やマンガも読み放題です。

視聴プラン

利用料金月額 976円(税込)
無料期間2週間
追加料金一部個別課金あり

 

 

 

TVer(ティーバー)

TVer_logo
民法テレビ局制作の公式コンテンツで新しいテレビ放送を体験
株式会社TVerが提供する動画配信サービス。
民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイトで民法テレビ局の好きな番組を自由に視聴できます。
テレビ東京、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日のキー局からMBS毎日放送、関西テレビなどのローカル局までカバー。
ドラマやバラエティーなど日本のテレビ好きならバッチリ楽しめます。
完全無料!追加料金一切なしで見逃したテレビ番組を見放題。

視聴プラン

利用料金無料
追加料金無し
視聴可能期間基本的には配信期間は放送終了後から翌週の次話放送直前まで、約1週間
    • すべての動画が無料で利用可能

 

 

Fire TV Stickで動画配信サービスを使う方法

Fire TV Stickで動画配信サービスを使うにはアプリをインストールすればOK。

Fire TV Stick画面からU-NEXTやHuluのアプリを探します。

選択するとインストールするか聞かれますのでそのままインストールしてください。

 

 

まとめ

Fire TV Stickで対応している動画配信サービスは年々増えています。

こちらで紹介したサービスもほんの一部。

あらかじめ動画配信サービスを契約してからFire TV Stickでアプリをダウンロードすればサービスを使えるようになります。

あなたが今使っている動画配信サービスもきっとFire TV Stickで楽しめますよ。

それでは。

 

 

 

こちらの記事も読まれています
コメントを残す

関連キーワード