GLAYと言えばやっぱりこれ!TERUの歌声に泣けたおすすめバラード5選!

「GLAYって昔はすごかったけど今は有名な曲も無いしどんな曲があるの?」

「GLAYのいいバラード曲を知りたい。」

 

 

どうも、こんばんは。”ネロ”です。

かつてはヒット曲を連発しTVでも見ない日は無いほどだったGLAY。

最近ではかつて程メディア露出が多くないため全然最近の曲を知らない人も多いのではないでしょうか。

 

GLAYといえばたくさんの名曲を作っていますが、中でもバラードは絶品

実は今でもかつてのヒット曲に負けない程の名バラードをたくさん出しています。

 

そこで本記事では2000年以降に発表されたGLAYおすすめバラード曲を紹介します。

 

こんな人におすすめ
  • 昔はGLAYを聴いていたけど最近聴いていない
  • GLAYの良いバラードを知りたい

 

スポンサーリンク

GLAYおすすめバラード『あなたといきてゆく』

収録シングルWINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~

2018/11/22にリリースされた全4曲入り渾身のバラード集『WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~』。

数々の名曲を生み出したメロディメーカーTAKUROが書き下ろしたラブバラードです。

 

作詞作曲をしたTAKUROさん曰く、この曲は20年前からすでに存在していた曲だそうですね。

自然発生的に思いつくままに曲が作られ、それから長い年月を掛けて少しずつ修正が入りより磨きこまれていったんでしょう。

 

この曲は何と言っても歌詞が泣かせてくれます!

タイトルの通り「あなた」という言葉が曲中に何度も出てきます。

通常の恋愛バラードソングであれば「あなた」というと”恋人”に向けたメッセージになりますがこの曲は一味違う

 

祖父(あなた)、祖母(あなた)、母(あなた)、父(あなた)と家族みんなに”あなた”という言葉で感謝を伝えています。

当時のTAKUROさんを始めGLAYメンバーがどれだけ家族に感謝していたか伝わってきます。

家庭を持っているぼくもとても共感してしまいました!

GLAYおすすめバラード『SPECIAL THANKS』

収録アルバムTHE GREAT VACATION VOL.2 ~SUPER BEST OF GLAY~

2009年10月21日リリースのベストアルバム「THE GREAT VACATION VOL.2 ~SUPER BEST OF GLAY~」に収録されているバラード曲。

昔本気で恋をした日々、宝物と思えるあの日々に戻りたいという切ない歌詞。

そんな歌詞にピッタリの切なく美しいメロディーがぐっときます。

TV番組「未来日記」の主題歌だったこともあり当時を思い出す人も多いのではないでしょうか。

 

キレイなギターの音で始まり、激しいギターが入ると一気に曲が盛り上がります。

ギターの音色で静かで切ない感情から激しい思いまで表している名曲!

 

スポンサーリンク

GLAYおすすめバラード『Satellite of love』

収録アルバムGlay

押井守監督の短編アニメーション映画「Je t'aime」挿入歌となった絶品バラード。

おすすめポイントは何と言ってもHISASHIさんのギター!
この曲にはHISASHIさんのギターセンスがあふれ出しています。
まずTERUさん独唱が終わって楽器が入ってくるAメロ部分では、アコースティックギターに似た金属的なギター音で穏やかな雰囲気に包み込む。
一転してサビでは重厚な歪みサウンドで、曲にどっしりとした迫力を加えています。
そして曲最後のギターソロ!

ゆったりした曲に合ったゆったり伸びやかなサウンドで、曲の最後を締めくくる。

決してテクニックをアピールするソロではなくフレーズと細かなニュアンスでリスナーに訴えかけてきます。

曲が終わっても気持ちいい余韻に浸れます。

 

GLAYおすすめバラード『sorry love 』

収録シングルAshes.EP

2007年10月31日に発売されたシングルAshes.EPに収録されている名バラード。

TERUさんの強い希望で「sorry love」は作られシングルに含められました。

 

すこし歪んだTAKUROさんギターで曲が始まります。

TAKUROさんがよく使う、このクリーンでは無く歪み過ぎてもいないギターサウンドは本当に絶妙!

キレイ過ぎないサウンドは、きれいごとだけではない少しもやもやする恋愛の切なさが表現されていてラブバラードにピッタリ。

 

またTERUさんのハスキー高音ボイスが曲を一層盛り上げる。

スタートの低音からサビではかなり高音になるため音域が広い曲ですが、さすがの歌唱力で伸びやかに歌い上げています。

かつての大ヒット曲「HOWEVER」にも負けないバラードです。

 

GLAYおすすめバラード『サラギの灯』

収録アルバムLOVE IS BEAUTIFUL

2007年1月31日にリリースされたアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」収録されているバラード。

コーラスとクリーンなギターが奏でるとても悲しい雰囲気で曲がスタートします。

 

この曲を印象付けるのはHISASHIさんのギター!

Satelite of Loveでもそうですが、HISASHIさんのギターは激しいロック曲よりこういったバラード曲で魅力があふれ出ています。

 

歌いだしのバックで響く揺れた不思議なサウンド。

サビのバックで響く歪んだ迫力あるサウンド。

そして伸びやかなギターソロ。

特にギターソロの最後のフレーズは、シンプルなのに哀愁・切なさ・悲しさ・色んな感情が詰め込まれた、この曲のハイライト!

ギターフレーズはコピーできても、あの雰囲気は中々出せません。

 

GLAYおすすめバラードまとめ

本記事では2000年以降にリリースされたオススメバラード曲を紹介しました。

  • 『あなたといきていく』
  • SPECIAL THANKS
  • 『Satelite of love』
  • 『sorry love』
  • 『サラギの灯』
名曲揃いで絞り込むのは相当悩みました。!

ここで紹介した以外にもぐっとくるバラードは沢山あります。

そして昔からGLAYを聴いていますが、まだまだ気付けなかった曲がたくさん出てきます。

ぜひ聴いてみてください。

それでは。

 

GLAYおすすめ曲まとめ記事に戻る場合はこちら
スポンサーリンク
おすすめの記事