アマゾンエコーで音楽を聴くなら知っておきたい!『使って分かった』
「アマゾンエコーって音楽が聴けることは知ってるけど種類が多すぎて。。」  


「何を選んでどうやって設定すればいのかトータルな情報を知りたい。」

本記事ではこのような悩みを解決します。

どうもこんばんわ。ネロです。  

 

声で指示して音楽を聴けるアマゾンエコー。

何となく知ってはいるけど、

「たくさん種類があってどうやって選べばいいのか分からない。」

「どうやって音楽を聴けるよう設定したらいいのか分からない。」

という方も多いのではないでしょうか。

 

わが家ではアマゾンエコーを使ってリビングで音楽を楽しんでいます。

アマゾンエコーを購入してから本記事執筆時点で約3年ほど。

もうすっかり日常生活の一部になっています。

 

本記事ではこれからアマゾンエコーを使って音楽を楽しみたい方向けに、アマゾンエコーの種類や音楽を聴くための設定方法などをトータルでまとめました。

本記事をガイドブックの目次として活用してください。

それではご覧ください。

 

アマゾンエコーの種類はどれを選べばよい?

日進月歩の現代、アマゾンエコーも次々に発売され、どんどん種類も増えてきました。

でも種類が増えるほどどれが良いか選ぶのに迷ってしまうもの。

 

そんな”困った”の手助けになるよう、次の記事でアマゾンエコーの種類ごとに特徴や選び方をまとめています。

単にスペックや価格を並べるだけではなく、”アマゾンエコーをどんな用途に使いたいか?”という観点で選べるような記事にしました。

単純に機器の紹介をしているサイトは多いんですが、目的ごとにまとまった説明はあまり見かけません。

 

音楽を聴くならAmazon Echo(第XX世代)シリーズがおすすめです。

ぜひエコー選びの参考にしてください。

Amazon Echoの種類と選び方

 

アマゾンエコーで音楽を聴ける仕組みと設定方法

実はアマゾンエコーだけでは音楽を聴けません。

アマゾンエコーはあくまで「音声指示を認識できるAIスピーカ」

音楽を再生するには音楽データを再生する音楽配信サービスが必要になります。

また実際に音声指示を解析してくれるのは、アマゾンエコーとリンクしたAIの「アレクサ」。

そして音楽配信サービスもアレクサもインターネット接続環境が無いと使えません。

 

これらアマゾンエコーで音楽を聴くために必要なことや設定方法は、こちらの記事で画像を交えながら丁寧に解説しています。

 

アマゾンエコーで音楽を聴くならAmazon Musicがおすすめ

アマゾンエコーで音楽を聴くために必要な音楽配信サービスもいろんな種類があります。

なかでもぼくがおすすめする音楽配信サービスはAmazon Musicです。

 

アマゾンエコーは音声で音楽再生の指示を行えるのが最大の特徴。

対応している音声指示フレーズが豊富なAmazon Musicはピッタリのサービスです。

Amazon Musicも無料のものから曲が充実しているサービスまで様々あり、こちらの記事でアマゾンエコーとAmazon Musicで音楽を聴く組み合わせを紹介しています。

 

Amazon Music以外でもアマゾンエコーで音楽を聴けます

アマゾンエコーと相性が良い音楽配信サービスはAmazom Musicですが、

「いま使っている音楽配信サービスを使いたい。」

という方もいらっしゃるでしょう。

 

もちろんアマゾンエコーはAmazom Music以外にも対応しています。

そのなかでいくつかの音楽配信サービスについて設定方法を紹介しています。

 

 

 

 

アマゾンエコーを使って分かったノウハウ

アマゾンエコーを長年使っているとマニュアルだけでは分からなかったことが見えてきます。

実際にぼくが実感したアマゾンエコーを使う上でのお役立ちポイントを紹介します。

声でちょうどいい音量に調整するのは難しい

アマゾンエコーは音量も基本的に声で指示するもの。

でも「アレクサ、音を上げて」と声で指示したときの上昇幅がけっこう大きいんです。

急に音が大きくなりすぎてビックリすることもしばしば。

 

アマゾンエコーで音量を変える方法は音声操作だけではなく、アプリやボタン操作など複数存在しています。

こちらの記事でいろいろな音量設定方法を解説していますのでご覧ください。

こちらの記事も読まれています