『Leawo Prof. Media』ならBlu-rayの再生_コピー_作成まで全部できる!
「Blu-rayを再生したり作成したり簡単にできるソフトは無いかな。」

どうもこんばんわ。普段からDVDやBlu-rayを焼いて楽しんでいるネロです。

 

いろんな動画編集ソフトや動画変換ソフトを有料、無料問わず使ってきました。

例えば結婚式ムービーなんかもたまにお願いされて作成しています。

 

結婚式動画作成はやることがたくさん

もしあなたが結婚式ムービーの作成をお願いされたら何から作業を始めますか?
こちらの記事では僕が実際に結婚式ムービー作成を依頼されて行った手順を紹介しています。

 

今回、機会があってLeawo Software 社の『Leawo Prof. Media 』を使ってみましたので、その使用感を解説したいと思います。

Leawo Prof. Media は”10-in-1マルチメディアソリューション”とうたわれているように、Blu-ray/DVDコピー、Blu-ray/DVD変換、youtubeなどのオンライン動画ダウンロードといった、Blu-ray/DVDに必要な一通りの機能を備えた総合ソフトウェア。

本記事を読んで、「自分は何がしたいのか、Leawo Prof. Mediaでは何が出来るのか。」を照らし合わせてみてください。

それではご覧ください。

本記事はメーカー様より製品を提供頂き執筆しています。

 

Leawo Prof. Mediaはこんな人におススメ

Leawo Prof. Media は、Blu-ray/DVDディスクの動画をコピーして個人で楽しみたい方にはピッタリのソフトウェア。

Blu-ray/DVDディスク動画をコピーして個人で楽しみたい方に必要な機能を全て備えています。

Leawo Prof. Media には、

  • Blu-ray/DVDディスクのコピー、書き込み
  • Blu-ray/DVDデータのファイル形式変換
  • Blu-rayの再生

などBlu-ray/DVDを扱う上で必要な機能が使いやすいシンプルな画面で提供されているトータルソフトウェア。

 

またBlu-ray/DVDディスク書き込み時に、動画を編集したり画像を繋げてスライドショーを作成する機能も備えられています。

ただし動画編集専門のソフトに比べると機能面では物足りなく、あくまでBlu-ray/DVDディスク作成時の補助機能という印象でした。

\ 今すぐ試す /
        • 30日無料お試し期間あり。
        • 30日の全額返金保証。

 

では次章からLeawo Prof. Media の各機能を見ていきましょう。

 

Leawo Prof. Mediaで出来ること

Leawo Prof. Mediaにはトップ画面に機能ごとのメニューが配置されています。

Leawo Prof. Mediaトップ画面


機能名がそのまま”ユーザがやりたいこと”になっていますね。

トップメニューは6つ用意されていて機能を大きく分けると以下の2種類。

  • Blu-ray/DVDの操作

    Leawo Prof. Mediaトップ画面 - 1


  • 動画ファイルの変換やダウンロード

    Leawo Prof. Mediaトップ画面 - 2

それぞれ、何が出来るのか・どんな時に使うのかを見ていきましょう。

 

Blu-ray/DVDの操作

トップメニュー上段の3つはBlu-ray/DVDの操作。

  • Blu-ray/DVD変換
  • Blu-ray/DVD作成(書き込み)
  • Blu-ray/DVDコピー

Leawo Prof. Mediaでも使う機会が多い機能と言えるでしょう。

 

Blu-ray/DVD変換

Leawo Prof. Mediaトップ画面 - Blu-rayDVD変換

 

Blu-ray/DVD変換は、Blu-ray/DVDディスクから一般的な動画形式ファイルに変換してくれる機能。

Blu-ray/DVDディスクに焼かれた動画はディスクが無いと再生できませんが、動画ファイルに変換してパソコンに保存しておけばディスクが無くてもいつでも再生できます。

またディスクが破損しても復元可能、再生可能なため、バックアップ目的としても有効。

 

変換機能で分かりやすいと感じたのは変換先形式の選びやすさ。

MP4 VideoやAVI Videoといったフォーマット形式を選択できるのはどのソフトでも一般的。

でもMP4 やAVIと言われてもそんな違いなんて良く分かりませんよね 。

 

Leawo Prof. Mediaでは端末別に変換形式を選択できます。

例えばiPhoneX、Xperia Z3、PS4、Surfaceなどあらゆる端末が選択肢で用意されているため、自分が再生したい端末がどの動画形式に対応しているか悩む必要がありません。

 

Blu-ray/DVD変換機能でBlu-ray/DVDデータを自分のスマホ形式に合わせて変換しスマホに移動すれば、スマホでBlu-ray/DVDデータを再生することも簡単です。

 

 

Blu-ray/DVD作成

Leawo Prof. Mediaトップ画面 - Blu-rayDVD作成

 

Blu-ray/DVD作成は、動画ファイルからBlu-ray/DVDディスクに書き込める機能。

もちろん一般的なDVDプレーヤーやBlu-rayレコーダーで再生できる形式で書き込めるため、いざディスクを作成しても再生できないなんてことにはなりません。

 

また画像ファイルや音声ファイルを組み合わせて動画形式に編集することも可能。

画像の切り替え効果もフェードやスピンなど複数の効果から選択できるため、おしゃれな動画を作成できます。

Leawo Prof. Media画像スライドショー編集

 

 

作成した動画にはメニュー付けることもできます。

Leawo Prof. Media画像編集メニュー

 

メニュー中央をクリックするとプレビュー表示できるため、完成イメージを確認してください。

Leawo Prof. Media画像編集メニュープレビュー

 

画像と音楽を結合してスライドショーを作成しメニューも付けられるなど、一通りの動画作成機能は備えています。

ただ動画編集専用ソフトに比べると機能的には少し物足りない印象。

あくまでBlu-ray/DVDディスクを作成がメインで、動画編集はあくまで補助的な機能と言えるでしょう。

 

 

Blu-ray/DVDコピー

Leawo Prof. Mediaトップ画面 - Blu-rayDVDコピー

 

Blu-ray/DVDコピーは、Blu-ray/DVDディスクのデータをまるごとコピーする機能。

ディスクデータをISOファイルやフォルダへ出力できます。

Blu-ray/DVDのデータがそのまま保存できるためバックアップ目的に最適です。

保存したディスクデータやISOファイルは「Blu-ray/DVD作成」機能で別のディスクへ書き込めるため、バックアップに活用してください。

 

 

動画ファイルの変換やダウンロード

トップメニュー下段の2つでは動画ファイル形式を変換したりWeb動画をダウンロードできます。

  • HD動画変換プロ
  • YouTubeダウンロード

Leawo Prof. Mediaのメイン機能はBlu-ray/DVDの操作ですが、こちらも便利な機能です。

 

HD動画変換プロ

Leawo Prof. Mediaトップ画面 - HD変換プロ

HD動画変換プロは、動画ファイルを別の動画形式ファイルに変換してくれる機能。

変換元がBlu-ray/DVDディスクか動画ファイルかが違うだけで、機能的にはBlu-ray/DVD変換とほぼ同じことが出来ます。

Blu-ray/DVDディスクから変換した動画ファイルを別の端末で再生したいときは、HD動画変換プロを使ってその端末で再生できるファイル形式に変換してください。

 

 

YouTubeダウンロード

Leawo Prof. Mediaトップ画面 - YouTubeダウンロード

 

YouTubeダウンロードはオンライン動画をダウンロードできる機能。

YouTubeと書かれていますが、YouTube、ニコニコ、Facebookなどの100以上のサイトから動画ファイルでダウンロードできます。

ダウンロードした動画はそのままHD動画変換プロ機能で形式を変換したりBlu-ray/DVD作成機能でディクスに焼いたりと、Leawo Prof. Mediaだけですべての作業が完結できるため、いくつもソフトを使う手間が掛かりません。

Leawo Prof. Media1つで作業を完了できれば、色んなソフトの使い方をいちいち覚えなくいいので助かります。

 

また実際に動画をダウンロードしてみて驚いたのはダウンロードスピードの速さ。

2分程度の動画でしたら操作で一瞬でダウンロードが完了していました。

 

違法にアップロードされたコンテンツのダウンロードは違法です。
本記事は違法ダウンロードを助長するものではありませんので、くれぐれも著作権違反の違法アップロード動画はダウンロードしないようにしましょう。
    \ 今すぐ試す /
          • 30日無料お試し期間あり。
          • 30日の全額返金保証。

     

    ぼくが実際に使ってみて感じたことは

    Leawo Prof. Media をしばらく使ってみて「ここは分かりやすい」「ここはイマイチ」と感じた点はこちらです。

     

    端末別の変換フォーマット選択画面が分かりやすい

    Blu-ray/DVD変換機能やHD動画変換プロ機能では変換先動画形式を端末ごとに選べます。

    これがとても分かりやすい!

    Leawo Prof. Media変換先端末

     

    正直、mp4形式やavi形式と言われてもよく分かりませんよね。

    再生する端末ごとに選択できれば「どの変換形式を選べばいいの?」と迷わずに済みます。

     

     

    編集前後の動画を左右で比較できる

    Blu-ray/DVD作成機能では作成した動画を切り抜いたり、明るさ効果を変更したりできます。

    編集画面では変換前後の動画を左右に並べて比較可能。

    Leawo Prof. Media動画効果編集比較画面

     

    変換後のプレビューを確認できるソフトは多いですが、左右で変換前後を確認できるソフトはなかなかありません。

    リアルタイムで比較できるのは分かりやすいですね。

     

     

    ヘルプページやサイトの日本語が少しおかしい

    ヘルプサイトにはLeawo Prof. Media の基本的な使い方が書かれています。

    ソフトウェア自体は直感的に操作できるためあまり迷うことはありませんでしたが、困ったときにはヘルプを見れば使い方は分かりました。

    ただし日本語の言い回しがおかしい部分が多く読んでいて違和感を感じました。

    意味が通じないほどではなく操作の理解に支障はありませんが、気持ちよくスラスラ読み進められる感じではありまん。

    海外企業の日本語ページなのでこの辺りはしょうがないですね。

     

     

    Leawo Software社はどんな会社?

    Leawo Prof. Media を提供している会社は「Leawo Software」は2007年創業のソフトウェア開発企業。

    Blu-ray/DVD操作や動画変換などマルチメディア全般のソフトを開発しており、本社は中国の深セン。

     

    今回、Leawo Prof. Media を利用するにあたりLeawo Softwareの担当者と何度かメールでやり取りいたしましたが、丁寧で素早い対応で好感が持てました。

    ホームページには、

    • 30日間返金保証
    • ベリサイン社によるデータ保護
    • 全世界で1千万人以上の利用者

    と書かれています。

    またプライバシーポリシーには「お客様の個人情報を保護するため、如何なる第三者に開示しません。」と明記されており、ユーザが利用しやすい環境は整っていると感じました。

     

    まとめ:Blu-ray生活をトータルサポート

    Leawo Prof. Media で備えられている、Blu-ray/DVDディスク作成やコピーは個々の機能ごとに製品が提供されています。

    ただLeawo Prof. Media と同等の機能を個別の製品で揃えた場合、Leawo Prof. Media の金額を軽く超えてしまいます。

    Leawo Prof. Media を一つ持っておけばBlu-rayの扱いで困ることは無いだろうなと感じました。

     

    Leawo Prof. Mediaの価格は年額14,805円(税込)、買い切りだと25,910円(税込)と正直安い買い物ではありません。

    色々な無料ソフトも出回っている中、有料ソフトを購入するのはもったいないと感じるかもしれません。

    ただ無料ソフトを探しまわって時には上手くいかず、使い方を調べたり何度もやり直したりする時間は正直もったいないです。

    無駄な時間を過ごさないために有料ソフトの活用も考えてみましょう。

    それでは。

    ※本記事は著作権違反を助長するものではありません。市販のBlu-ray/DVDディスクのコピーは著作権違反になる可能性があります。あくまで個人で作成したBlu-ray/DVDディスクで楽しみましょう。

     

    \ 今すぐ試す /
          • 30日無料お試し期間あり。
          • 30日の全額返金保証。
    こちらの記事も読まれています