アレクサでスリープタイマー
「アレクサで音楽を聴きながらそのまま寝たい。」

「Amazon Echoとアレクサでスリープタイマーって使えないのかな?」

本記事ではこんな疑問を解決します。

 

こんばんは、ネロです。アレクサ+Amazon Echo で音楽を聴く生活を続けて2年以上たちました。

アレクサのおかげでBGM感覚で音楽を流しながら本を読んだり掃除をしたりとても便利です。

ただ、うたた寝をしながら音楽を流していたりすると、ずっと流れっぱなしになって困りますよね。

そんなときは「スリープタイマー機能」を使いましょう。

 

本記事ではアレクサ+Amazon Echoで再生中の音楽を時間指定でストップするスリープタイマー設定方法を紹介します。

もう音楽を止め忘れることはなくなります。

それではご覧ください。

 

スポンサーリンク

『基本編』アレクサのスリープタイマー設定方法

アレクサでスリープタイマーを設定するには声で指示する必要があります。

Amazon Echoに向かって話しかけてください。

「アレクサ、タイマーを〇〇分にセットして」
音楽を再生中にタイマーを設定するにはこのように話してみましょう。
「スリープタイマーを30分にセットして」

「あと30分で再生終了して」

 

『基本編』スリープタイマーを確認する方法

スリープタイマーの設定内容は声のほかにAlexaアプリでも確認できます。

声で確認する

Amazon Echoに向かってこちらのように話しかけてください。

「アレクサ、タイマーはあと何分?」

「アレクサ、タイマーは残り何分?」

 

「〇〇分のタイマーをセットします」とアレクサから応答があります。

 

Alexaアプリで確認する

Alexaアプリを使ってこちらの方法でタイマー設定内容を確認できます。

  1. アレクサアプリのメニューバーを開き「リマインダー・アラーム」をタップします

    アレクサアプリでアラーム

  2. 「タイマー」をタップします。

    アレクサアプリでアラーム

  3. Amazon Echoのデバイス名とタイマーの残り時間が表示されます。

    アレクサアプリでタイマー

  4. デバイス名をタップするとタイマー設定を操作できます。

    アレクサアプリのタイマー設定

    「Ⅱ」の一時停止アイコンをタップすればタイマーが一時的にストップします。

  5. 以上でタイマー設定の確認は完了です。

 

 

スポンサーリンク

『基本編』スリープタイマーを解除する方法

スリープタイマーの設定解除も声とAlexaアプリの2通りの方法があります。

声で解除する

Amazon Echoに向かってこちらのように話しかけてください。

「アレクサ、タイマーをキャンセルして」

「アレクサ、タイマーを止めて」

 

「〇〇分のタイマーをキャンセルしました。」とアレクサが応答します。

 

Alexaアプリで解除する

Alexaアプリを使ってこちらの方法でタイマー設定内容を解除できます。

  1. アレクサアプリのメニューバーを開き「リマインダー・アラーム」をタップします

    アレクサアプリでアラーム

  2. 「タイマー」をタップします。

    アレクサアプリでアラーム

  3. Amazon Echoのデバイス名とタイマーの残り時間が表示されます。

    アレクサアプリでタイマー

  4. デバイス名をタップするとタイマー設定を操作できます。

    アレクサアプリのタイマー設定

    「削除」をタップすればタイマー設定が削除されます。

  5. 以上でタイマー設定の削除は完了です。

 

 

『応用編』複数のタイマーを使う

アレクサでは複数のタイマーをセットし使うことができます。

複数のタイマーをセットする

Amazon Echoに向かってセットしたい回数分、話しかけてください。

「アレクサ、タイマーを5分にセットして」

  ⇒「5分のタイマーをセットします。」とアレクサが応答します。

「アレクサ、タイマーを15分にセットして」

  ⇒「2番目、10分のタイマーをセットします。」とアレクサが応答します。

※タイマー時間は別にする必要はありません。同じ時間のタイマーでも追加できます。

 

複数のタイマーを解除します

Amazon Echoに向かって解除したいタイマーのセット時間を、話しかけてください。

「アレクサ、5分のタイマーを止めて」

  ⇒「5分のタイマーをキャンセルします。」とアレクサが応答します。

「アレクサ、15分のタイマーをキャンセルして」

  ⇒「10分のタイマーをキャンセルします。」とアレクサが応答します。

※同じ時間のタイマーが複数ある場合は、声では停止できません。Alexaアプリで停止してください。
すべてのタイマーをまとめてキャンセルしたい場合はこのように話しかけてください。
「アレクサ、すべてのタイマーを止めて」

  ⇒「タイマーをすべてキャンセルします。」とアレクサが応答します。

まとめ

本記事ではアレクサとAmazon Echoでタイマーを設定する方法を紹介しました。

タイマー設定は音声のみで可能ですが、設定確認・設定解除は音声でもAlexaアプリからでも可能です。

Amazon Echoで音楽を聴きながらウトウトする時間は最高ですよね。

でも音楽を止め忘れないようスリープタイマーを活用してください。

それでは。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事