『スカルプDネクスト』プロテインとオーガニックの違いは何?

「スカルプDネクストのプロテインとオーガニックは何が違うの?どちらを選べばいいの?」

この記事ではこんな悩みを解決します。

どうもこんばんわ。ネロです。

 

ANGFAから発売されているスカルプDネクスト

「20代からはじめるシャンプー。」をテーマに若い世代にありがちな生活習慣による頭皮の乱れを改善し、早めの頭皮ケアをサポートしてくれます。

ぼくも2年以上愛用しています。

2021年1月現在でスカルプDネクストのラインナップは「オーガニック」「プロテイン」の2種類。

でもどちらを選べばよいかパッケージだけ見てもなかなか分かりませんよね。

本記事ではスカルプDネクストを使い続けて感じた「オーガニック」「プロテイン」の違いと選ぶ際のポイントを紹介します。

本記事を読んで「どちらを選べばいいのか?」という迷いを解消してください。

それではご覧ください。

 

スカルプDネクストのターゲットは20代~30代

スカルプDネクストは仕事や家庭など忙しく生活習慣が乱れがちな20代~30代に向けた"ネクスト"製品。

従来のスカルプDから派生したヘアケアシャンプ―です。

 

将来に向け若いうちから対応したい

従来のスカルプDはもう髪が薄くなってきてすぐにでも対策が必要な人に向けた即効性のあるシャンプーです。

主に30代~40代以上の世代がターゲット。

一方でスカルプDネクストは即効性を目的とはしていません。

まだ髪は薄くなってきてはいないけど将来に向けた頭皮ケアを始めたい人向けのシャンプーです。

主に20代~30代の若い世代がターゲット。

何事も早めのケアが大切ですよね。

 

 

”いかにも”なパッケージデザインじゃない

一般的なスカプルシャンプーは髪の毛や頭皮がデザインされたストレートなデザインが少なくありません。

パッと見でそれと分かるデザインだと買うのも風呂場に置いておくのも少し抵抗があります。

やっぱり男心としてちょっと恥ずかしいですよね。

 

特に若い世代だと「もうそんな心配なの?」と思われるとイヤじゃありませんか?

 

でもスカルプDネクストはシックでおしゃれなデザイン。

一目見てもそれとは分かりにくいデザインになっているため、風呂場に置かれていても恥ずかしくありません。

こういった細かな気遣いも使い初めるハードルが低いと感じました。

 

あくまで「化粧品」扱い

スカルプDネクストには育毛効果はありません。

そのため”医薬部外品”ではなく”化粧品”扱いとなります。

 

※医薬部外品と化粧品の違いはこちら

「医薬品」とは、病気の「治療」を目的とした薬のことで、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたものです。
「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。[治療]というよりは[防止・衛生]を目的に作られています。
「化粧品」とは、医薬部外品と比較してもさらに効能・効果が緩和で、清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で使用される製品です。

 

医薬部外品の方が化粧品より効能・効果が強いということですね。

また医薬部外品には効果・効能の有効性を厚生労働省が許可した成分が入っていることが分かります。

 

スカルプDネクスト「プロテイン」「オーガニック」の違い

20代~30代の若い世代をターゲットにしたスカルプDネクストにも、目的に応じて更に2種類ラインナップされています。

それぞれ”ダメージケア””栄養補給”という目的の違いと考えてください。

 

プロテインは頭皮に影響を補給し髪にボリュームと力強さを

ANGFA公式サイトではスカルプDネクスト「プロテイン」は次のように説明されています。

髪を構成する上位5種のアミノ酸からなる「ヘアプロテイン5」配合。
スカルプDネクスト[プロテイン5]で頭皮に栄養を補給しボリューム感のある力強い髪へ。

 

つまりシャンプーに髪の毛と同じ成分が入っていて、シャンプーをするたびに髪の毛に栄養が補給されるということですね。

もちろん髪の毛のケアだけではなく頭皮も洗浄してくれるため育毛剤などの効果もサポートしてくれます。

 

オーガニックは頭皮や髪のダメージなど頭皮トラブルに着目

スカルプDネクスト「オーガニック」は次のように説明されています。

5種類のオーガニック認証成分を配合。
トラブルを起こしやすい頭皮や過剰皮脂をケアしながら、うるおいを保ちフケやかゆみを抑えます。

 

つまり髪の毛というより頭皮のダメージケアを目的としたシャンプーと言えます。

プロテインよりも効果・効能は弱め。

髪の毛に直接ケアをするのではなく、頭皮を健康な状態に保つことで結果的に髪の毛も健康的になる考えですね。

 

 

「オーガニック」「プロテイン」の選び方

ANGFA公式サイトのQAでは次のように教えてくれています。


プロテイン5とオーガニック5の違いは何ですか?
プロテイン5は、髪のボリューム感やハリ・コシが気になる方、将来に向けて頭皮ケアをしたい方へ。
オーガニック5は、頭皮トラブルや髪の傷みが気になる方へアプローチするヘアケア商品です。

 

髪のボリューム・コシを出したいかダメージケアをしたいかで選ぶ

 

プロテインは髪にボリュームを出したい人向け。

  • ボリュームが減った
  • 髪にコシが無い
  • スタイリングがしにくくなった

など、すでに髪にボリュームが無くなり始めた人はプロテインを使うと良いでしょう。

 

オーガニックは日々のダメージケアをしたい人向け。

  • フケやかゆみが気になる
  • 髪が傷んでいる
  • カラーやパーマをかけている

など、まだ髪にボリュームはあるが頭皮の状態が心配で将来に向けたケアを始めておきたい人はオーガニックを使ってください。

オーガニックから試して、より効果を得たくなったらプロテインを使う流れでもいいでしょう。

 

ただオーガニックタイプだから髪のハリやコシに効果が全く無いわけではありません。

ぼくはオーガニックタイプを使っています。

フケやかゆみ対策を目的に使いましたが、通常のシャンプーに比べて髪のハリやコシも十分に得られました。

 

脂性肌用、乾燥肌用はどうやって選ぶのか?

スカルプDネクスト「オーガニック」「プロテイン」それぞれで頭皮の状態に合わせて脂性肌用、乾燥肌用がラインナップ。

脂性肌用であれば余分な皮脂成分を取り除いてくれ、乾燥肌用ならうるおいを保ってくれる違いがあります。

こちらの記事を参考にあなたに合った方を選んでください。

 

スカルプDネクスト「オーガニック」「プロテイン」を購入できるお店は?

スカルプDネクストは一般的なスーパーやコンビニでは売っていません。

ぼくが実際に確認できたお店はこちらです。

  • 東急ハンズ
  • ヨドバシカメラの化粧品売り場
  • ドン・キホーテ

その他にもドラッグイレブンやマツモトキヨシなど一部のドラッグストアで取り扱われています。

ただし一部の店舗では取り扱われていなかったり、一部商品しか置かれていなかったりと購入店舗が限られています。

また近くにこれらのお店が無い方もいるでしょう。

 

シャンプーは実際に使わない限り、店頭で手に取っても画像で見ても得られる情報は大して変わりません。

ネットショップで購入した方が正直楽でした。

 

まとめ:まずは「オーガニック」から

プロテインは髪への栄養補給、オーガニックは頭皮のダメージケアが目的です。

あなたの悩みや目的に合った商品を選べば期待した効果が得られやすく期待外れになることもありません。

男性にとって髪の悩みはとてもデリケートで深いもの。

現在では男性用化粧品やケア用品も一般的になりました。

ぜひ早いうちからケアを始めましょう。

それでは。

こちらの記事も読まれています