スマホで音楽
「スマホで音楽を聴くにも種類が多すぎてよく分からない。」

「いまもスマートフォンで音楽を聴いているけどいまいち使いこなせていない気がする。。」

という疑問に答えます。

 

CDでしか音楽が聴けなかった一昔前に比べて、スマートフォンでも音楽を楽しめるようになりました。

でもスマホは多機能すぎてよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

本記事ではぼくがスマホで音楽を聴くために実践していることを紹介します。

日常のいろんなシーンでスマホから音楽を聴けるようあれこれ工夫していますので、あなたにピッタリのシーンも見つかるはず。

どうぞ役立ててください。

 

スマホ用音楽プレーヤアプリは「Poweramp」で決まり

「音楽再生用のスマホアプリってたくさんありすぎてどれが良いのか分からない」

ぼくも同じ状態でいろんなアプリを入れては消して、を繰り返していました。

なかなかしっくりくるアプリが見つからないんですよね。

 

CDから取り込んだりオンライン購入したmp3データを何とか快適に聴きたいとアプリを探し続け、たどり着いたアプリが「Poweramp」

有料(588円)なので購入は少しためらうかもしれません。

でも、ぼくはわずかコンビニでの買い物1回分で音楽プレーヤアプリを探してさまようことが無くなりました。

 

以下の記事ではPowerampについて紹介しています。

 

 

Powerampで音楽ファイルを読み込んだときに表示が文字化けすることがあります。

そんな場合の文字化け解消方法を以下の記事で紹介していますので困ったときにご覧ください。

 

音楽配信サービス「Amazon Music」で最新の楽曲も

最新の楽曲を探すには定額制の音楽配信サービスが便利です。

特定のアーティストや曲だけではなく、気分に合ったプレイリストや季節の音楽をチョイスしてくれるため、

「こんなシーンに合う音楽を聴きたい」

という時にとても助かっています。

星の数程ある音楽のなかから自分で探して購入しプレイリストを作るのは大変。

 

ぼくが使っている音楽配信サービスは「Amazon Music」。

スマホで音楽を聴くだけではなく、Alexa(アレクサ)と連携し家のリビングにあるAmazon Echoでも音楽を楽しんでいます。

以下の記事ではアレクサやAmazon Musicを使ってスマホやAmazon Echoで音楽を聴くために、あなたに合ったチョイスを判断する情報を整理していますのでご覧ください。

 

スマホからカーナビにBluetoothで飛ばす。車でもスマホから音楽を楽しめます

カーナビで音楽を聴くために、カーナビに音楽データをいちいち取り込むのって大変ですよね?

実は普段音楽を聴いているスマホの音楽プレーヤをそのまま使って、カーナビから音楽を再生できるんです。

方法はスマホとカーナビをBluetoothで接続してしまえばOK。

BluetoothでなくてもAUX端子に音声ケーブルを接続してもOKです。

 

以下の記事では僕が行っている、スマホで音楽を聴いている環境をカーナビに接続する方法や仕組みを解説していますのでご覧ください。

 

またカーナビにBluetooth接続したときに、カーナビ側から曲操作ができなくなることがあります。

その時の対処方法を以下の記事で紹介していますので困ったときにはご覧ください。

 

Bluetoothイヤホンで音質アップ

スマホで音楽を聴くときにスマホ本体のスピーカだと音質に限界があります。

また一人で楽しみたいとき、外出先で楽しみたいときにイヤホンは欠かせません。

イヤホンを使えばスマホ本体のスピーカからそのまま流すよりも格段に音質が良くなります。

 

ぼくは「Bluetoothイヤホン Sony MDR-EX31BN」を長年使っています。

もはや2020年時点では新しいと言えないモデルですが、実は”隠れた名機”と呼ばれているすぐれもの。

こんな点が気に入っています
  • Bluetooth接続なのでスマホのイヤホンジャック接触が悪くても使える
  • Bluetooth接続なのでスマホ本体を持ち運ばなくても使える
  • 適度な大きさがあり操作しやすい
  • 適度な大きさがあり紛失する心配が無い
  • 1万円以下と安い!

 

以下の記事ではBluetoothイヤホン「Sony MDR-EX31BN」を紹介していますのでご覧ください。

 

 

こちらの記事も読まれています